• ガリバー
  • ウッドストック
  • カーセブン
  • Car-bb.com
  • ハナテン
  • アップル
  • ラビット
  • ビッグモーター
  • 車買取専門店 アラジン
  • カーチェンジA1
  • 車買取専門店 ユーポス
  • ナック
  • カーリンク
  • カーチス
  • ソッキン王
  • チャレンジオート名古屋
  • オートバジェット
  • ONLY ONE
  • NORTHGRAPHIC AUTO
  • タックス
  • ジャンプ
  • ジーアフター
簡単・早い・便利 わずか 30秒 で入力完了! あとは待つだけ!
1車両情報入力
2個人情報入力

車買取、今すぐ出来る!だれでも簡単!入力してクリックするだけ!!

当サイト提携の車買取査定会社は、150社の中からお住まいの地域や条件に合わせて、最大10社の車買取業者に一括査定依頼ができます。
当社がお客様の個人情報を他の目的で使用することは決してありません。
ただし、お客様がご入力した情報に基づき、各提携査定会社から「査定・見積もり」
のご案内などをメールまたは電話にて連絡する場合がございます。
next prev

【1】 中古車の下取りと買取査定はどこが違うの?どっちがトクなの?

その中古車の下取り金額、もしくは買取査定額によっては、 次の車の購入計画も大きく変わってくるわけで、切実な問題なのは誰しも同じです。

10年前なら、それまで乗っていた愛車は次の購入車の販売店で 下取りをしてもらうのが常識でした。しかし、今や中古車買取店で査定してもらうことが一般的になってきているのはご存知でしょうか?「中古車を売却=下取り」の図式ではないのです。その理由は単純明快です。ほとんどの場合、下取りよりも中古車買取専門店のほうが 高額な査定金額が提示されるからなのです。

なぜ下取りよりも中古車買取店のほうが高く査定できるのか? その理由も明解です。 要するに買取った中古車が現金化されるまでの流通経路が確立していて、 下取りシステムよりも簡単に利益が確定するためです。 つまり、下取りではかかってしまう流通コストの削減によって、査定金額に還元しているということなのです。 もちろん、ほかにも様々な要因で、下取りと中古車買取査定では価格に格差は付いてしまうのです。 そんな差が出る要因も知っているのと知らないのでは、大きく違いが出てくると思います。 ということで、まず下取りをするにしても、第一に知っておかなければならないこと、それは車の買取価格相場です。

下取りや買取市場で中古車としてこれから流通するあなたの愛車は、一物一価であって、コンディションの違いによって驚くほど価格差が出ることを覚悟しておかなければなりません。 まずは大まかな市場価格をチェックすることで一種の基準価格を知り、次にプラス、マイナス要因を探っていくのが大切です。


【2】 中古車の査定は、ネットを上手く活用する

中古車を高く売るなら複数の買取専門店に査定してもらうこと。

多くの中古車買取専門店に、競ってもらい査定してもらえばそれだけ高い査定をしてもらえる確率も高まります。自分の車を高く評価してくれるところに売ることが、中古車を高く売るための一番の近道です。今はネットでの中古車一括査定サイトを使えば、簡単に複数の事業者から査定額を引き出すことができるので、うまく活用しましょう。

ただ、あまり沢山の買取店に見積りされたくない場合もあるでしょう。中古車を高く買い取ってもらうためには、なるべく多くの買取店に査定してもらう事だと紹介しましたが、中にはセールス電話がかかって来るのがイヤだったり、比較するのは数社で充分だ。という方もいらっしゃると思います。

査定してもらう会社は多いほうがいいですが、数社でもそれなりに相場は分かりますので、あまりにも沢山の買取り業者に査定してもらうのはいやだ、という人には一括査定ではなく、直接中古車買取店数社に査定を申込む方法もありだと思います。大手の中古車買取り店なら、あなたのお住まいの近くにもあると思います。まずはインターネットで査定の申込みをしましょう。

数社なら直接行ってもいいのでは?と思われるかもしれませんが、いきなり直接行くのはあまりオススメできません。なぜかと言うと「かなり粘られる」からです。 いろいろな理由を並べて、その場でなんとか契約しようとしますので。大手の中古車買取店であれば、ネットの査定フォームがありますので、まずはネットで概算の査定額を出してもらうようにしましょう。


【3】 中古車 買取 必要書類

ここでは安心して車の売却が出来るように売却に必要な書類を紹介します。

移転登録とは、車の名義を変える事で、車を購入した時だけではなく、車を売却した時にも必要になってきます。手続きは、中古車買取業者が代行して行ってくれます。しかし、手続きには何かと書類が必要。車を売却するので、身元の特定や車に関する書類が必要になるということです。これを提出して手続きを行うので、忘れないようにしましょう。書類を1つでも忘れてしまうと、またそれだけを準備しないといけなくなるので二度手間になってしまいます。車を売る時には、次の書類が必要になります。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険納入証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 譲渡証明書:譲渡の合意書
  • 実印
  • 委任状(必要な場合)
  • 売却時のトラブル
  • 自動車税の還付

平成18年4月1日より、車の売買などで名義変更が行われても、自動車税の還付や新たに課税される事はなくなりました。但し、廃車などにより自動車抹消登録した場合は、その翌月から3月分までの自動車税の還付かあります。廃車や抹消登録手続きは時間が掛かりますのでお早めに。


【4】できる限り高額査定をもらうには

いままで大切に乗ってきた愛車を手放すのですから、できるだけ高く買い取ってもらいたいと思いますよね。査定のときはどんなことを見られるものなのか知っておき、自分でも愛車のチェックを行っておきましょう。オプションも査定に影響しますが、プラスになるものとマイナスになるものがあります。

純正品はほぼ間違いなく査定がアップするはずですが、社外品については買取業者によって評価がわかれるかもしれません。オプション品は、より安全に便利に快適にするためのアイテムです。しっかりアピールして査定のアップにつなげましょう。

車種や年式、走行距離やボディカラーなどは当然、査定の対象ですが、いまさら変更することはできません。そんなことを気にするよりも、キレイに洗車したり車内の掃除をしたりするだけでも効果的です。ニオイも案外、査定に大きく響きます。

なかなか自分の車のニオイには気付きにくいものですが、ペットを乗せたりタバコを吸ったりする人は特に消臭・脱臭しましょう。直せそうな小さなボディのキズは、直しておいたほうがいいと思います。ただヘタに触ってキズを大きくしそうな心配があれば、やめたほうが無難でしょう。