中古車買取査定業者に査定一括サイトで複数の業者からの査定を依頼し、その中から、幾つかの業者をしぼりこんだら、更に詳しく見てもらう車を実際に見てもらって査定をしてもらいましょう。 その時、指定の場所まで業者に来てもらう出張査定がありますが、そのメリット・デメリットについて話をしましょう。

出張査定のメリットとは、まずは、店舗に出向かなくても指定の場所まで来てくれるので自宅にいても査定してもらえますので、その時間を無駄に過ごすことはありません。また、急な用が入ってその日にダメになったり、またもう少し考え直したいと思った時に断りやすいということもあります。

また、デメリットについて言えば、基本的に一人の査定士しか来ませんので、複数の査定士による客観的な判断ができないということが挙げられますし、また、細かいところまでしっかりと見て貰えないという可能性や、車を保管してあるところを整理しておかねばならないという難点もあります。

また、いかに出張査定が無料とは言えども、その出張費は査定額から引かれてしまう可能性もあるために、一概には言えませんが、店頭査定のほうが正確な金額が出るとも考えられますし、先の理由からも店舗査定のほうが高額査定となる場合も多いでしょう。

しかしながら、店舗査定において言えば、店頭に行った際、混んでいると待ち時間が長くかかり、大切な時間を無駄遣いしなければならないということもありますし、査定額が出た際、仮に、自分の満足する金額の提示が受けられなくても、今すぐ契約を迫られる可能性が高いということも考えておかねばなりません。

いずれにしても、自分の車のアピールポイントがどこにあるかをしっかりと把握し、満足行く値段でなければその場はしっかりと断る心構えを持っていく必要があると思います。